青森県三沢市の歯科医院 なみおか歯科医院です。当院では小児歯科・矯正に力を入れています。

ご予約・お問い合わせは 0176-51-7050なみおか歯科医院 診療時間

なみおか歯科医院 歯科口腔外科・小児歯科・一般歯科

小児歯科・矯正歯科

小児・矯正歯科

「根気よく」、「時間をかけて」少しずつでも恐怖心を取り除きながら治療を行っています。

皆様が子どもの頃に感じていた歯医者へのイメージはどういったものだったでしょうか?おそらく「怖い」「痛い」とういう意見が多数あるのではないでしょうか。

中には大人になってもそのイメージが強いため歯医者へ通うことが苦痛で、生涯を通してお口の中の健康が悪化してしまうケースもあります。

皆様ご存知の通り永久歯は一度抜けてしまうと二度と生えてきません。子どもの頃に感じた恐怖心が引き金となり、お口の中は取り返しのつかないことになってしまいます。

そのようなことが起こらないように、子どものうちから歯医者に慣らすことは、私たち歯医者と親御さんの義務だと私は考えています。

当院ではお子様に対して「根気よく」、「時間をかけて」少しずつでも恐怖心を取り除きながら治療を行っています。歯医者嫌いの子、元気がいい子、是非一度当院にいらしてください♪

受け口矯正

3歳児からの受け口矯正装置
ムーシールド

ムーシールドとは、受け口用の筋肉のトレーニング装置です。 装着は就寝中だけ装着し、昼間は外しておけるので、小さなお子様でも負担なく噛み合わせの矯正を行っていくことが可能です。

受け口に関するQ&A

反対咬合は自然に治りますか?
永久歯が生えるときに、ごく稀に自然に治ることがあります。 ただし、かなり少数例です。
「反対になっている下の前歯が5~6本以上」であったり、 「逆の噛み合わせが深い」、「近親に反対咬合の人がいる」といった場合は自然に治る可能性は極めて低いと考えてよいでしょう。
永久歯がはえるまで、様子を見るように勧められました・・・。
「・・・大丈夫ですか?」という質問をよく頂きます。自然に治る場合もありますが、それは極めて少数例です。
ご相談できる歯医者に診てもらい、セカンドオピニオン(意見)を求めることをお勧め致します。私達は大半の方に早期初期治療が必要だと考えています。
反対咬合は治した方がよいの?
不正咬合だから成長発育が遅れるということは基本的にありません。 しかし、反対咬合を放置しておくと、下顎の過成長による顔貌への影響、食生活、発音への悪影響があるため、当医院では3歳児からの「ムーシールド」を用いての反対咬合の改善をすすめています。
どうやって治すの?
不正咬合の主な理由は筋機能のアンバランスです。そのためバランスを整え、調和を取り戻せば、 不正咬合は回復します。当院では「ムーシールド」を使うことをお勧めしています。 個人差はありますが1年程度の就寝時での使用で効果の改善がはかられることが多いです。
一度治したらもう大丈夫?
大半は一度治療を行うと、元に戻ることはありません。ただし、成長がスパートする頃に再治療を必要とする場合があるため、定期健診は重要です。女子は15~16才。男子は17~18才まで定期健診を続けることが理想です。

予防歯科

予防歯科これまで歯科医院へは「歯が痛くなってから行く」という方は多かったのではないでしょうか?確かに歯科医院に行くことで歯の痛みの原因を根本から取り除いてくれますが、少なからず歯の寿命を縮めてしまいます。歯は一度削ってしまったら、もう元には戻りません。

近年はむし歯や歯周病にならないためのケアが重要視されてきているのです。ずっと健康な歯を保つためにも、むし歯になり治療によるダメージを歯に与える前に予防を心がけることが大切です。

歯肉炎について

歯周病について歯肉炎から歯周病になると・・・
全身に影響を及ぼす怖い病気になる可能性があります。

歯肉炎というのは、歯周病の初期症状です。歯肉炎になると、歯ぐきが赤く腫れたり、歯を磨いた際などに出血しやすくなります。虫歯とは違い痛みはほとんどありません。

ただし、そのまま放っておくと、虫歯と同様に進行していき、歯周病になってしまいます。歯肉炎は歯周病よりも割合治しやすい病気です。日頃から定期的に歯医者さんに通い、お口の中を清潔に保つことで治すことができます。

また、歯肉炎は一度治ってもまた再発することがあります。 再発しない為にも、お口の中をよく観察し、自分にあったブラッシングを行って健康な歯と歯茎を作っていくことが大切です。

定期健診について

歯周病について歯の健康のためには、日頃からフッ素入りハミガキを使って、丁寧に歯を磨くことに加え、定期的に検診を受けることが大切です。

治療の必要がなくても、1年に1~2回は受診するように習慣づけましょう。口の中をチェックしてもらったり、歯みがきでは落とせない歯石や着色汚れなども落としてもらうことによって、むし歯や歯周病にかかるリスクを下げることが可能となります。

PMTCについて

毎日の自分で行う歯磨きで落ちない歯の汚れを専用機器を
用いてきれいにクリーニングしましょう!

PMTCとは、専用の器具を用いて行うプロによる歯のクリーニングのことです。毎日のブラッシングで落としきれなかった汚れを完全に除去し、むし歯や歯周病を防ぎます。

どんなに毎日丁寧に磨いていても、磨き残しはどうしても出てしまうものです。歯と歯ぐきの隙間(歯周ポケット)には歯ブラシが届かないのです。PMTCをすることにより、自身では取り除けない汚れを除去し口腔内を清潔に保ちます。

PAGE TOP